学費・奨学金

学費

2017年度については未定ですが、2016年11月下旬には決定していますので、本校事務室にご照会ください。ご参考までに、2016年度の費用を示しておきます。

入学金 340,000円
授業料 633,000円
施設設備費 130,000円
教材費 5,150円
生徒会費 8,000円
保護者会費 5,000円
合計額 1,121,150円 (入学手続き時 804,650円)

奨学金

2008年度に学校独自の奨学金制度「慶應義塾女子高等学校奨学金」を創設しました。これは、本校の卒業生による卒業記念の寄附金を主な原資として創設された「慶應義塾女子高等学校奨学基金」の運用果実を奨学金に充てるものであり、本校を巣立っていった多くの先輩たちの後輩に対する想いが支えている奨学金制度です。

●勉学の意欲を持ち、経済的に学業の継続が困難である

●学業成績、人物共に優秀である

という条件を満たしている本校生徒が対象で、年額上限25万円が毎年最高6名まで給付されます。返還の義務はなく、在学中毎年申請することができます。また他の奨学金と重複して受給することも可能です。また、家計の急変に備えて、「慶應義塾女子高等学校N奨学金」があります。

ほかにも、次のような慶應義塾関係の奨学金制度が設けられています。

a.
本校同窓会「銀杏(ぎんなん)の会」による「銀杏の会奨学金」
年額30万円が給付
b.
優れた経済学者であった小泉信三元塾長を記念する「小泉信三記念奨学金」
授業料の全額または半額が給付
c.
「慶應義塾2000年記念教育基金奨学金」
半期授業料全額を基準に必要度に応じた金額が給付

また、「東京都育英資金」(貸与)、「東京都私立高等学校等授業料軽減助成金」(給付)などの奨学金制度もあります。